portfolio of ISHIKAWA Aiko

石 川 愛 子 の 仕 事 紹 介
ISHIKAWA Aiko / Portfolio


グラフィックデザイナー、ライター。
主に書籍や雑誌など紙媒体のデザインを手がけています(ときどき書く仕事も)。
2005年よりフリーランスのデザイナーとして活動をはじめ、
現在は東京・目黒大鳥神社近くに作業場を構えております。
あたりまえのことを疑って、ややこしいことを分かりやすくが信条です。


連絡先:眠る羊へ

↓HP更新ままならず、近況などはこちらに(仕事はあまりのせてませんが)
instagram

そのほかの活動もちょこちょこと、、、
てよみ
料理実験会
中空構造タモリの深層


*仕事紹介は新しいものより少しずつ更新しています
関係各位:掲載写真について不都合等がございましたら訂正削除いたしますのでお手数ですがご一報のほどお願い致します

デザインの仕事


oishii_H1+.pngoishii_H1+.png+brank.png+brank.pngoishii_obi.png+brank.pngoishii_mikaeshi.png+brank.pngoishii_ootobira.png

『おいしいものと恋のはなし』 田辺聖子=著 (ブックデザイン/書籍/2015)
味わいも様々な恋の話(短編)がぎっしり詰まった菓子箱をとっておきの包装紙で包む心持ちでつくりました(なので菓子箱をイメージして角背に)。田辺先生らしい茶目っ気あるピンク色が印刷できたと思います。甘めなパッケージとは裏腹にソース味な話も多かったりしますが(そこは関西フード!)、どれもじんわり心身においしい。
<Illustrator: 岡 理恵子(点と線模様製作所) Publisher: 世界文化社>


saku2_cover.png+brank.png+brank.pngsaku2_naka.png

『スラスラ書ける作文マジック 入門編』 岩下修=著 (ブックデザイン/ムック/2015)
大好評だった前号より少しレベルダウンした低学年向けの入門編は、文節の組み立てをなぞりながら覚えるなぞって作文形式。鉛筆運転もおぼつかない7歳の頃を想起してマス目の大きさを検討しました。
<Illustrator:後藤グミ Publisher: 小学館>


kaigo_H1t.png+brank.png+brank.pngkaigo_obi.png+brank.pngkaigo_mokuji.png

『40代女性マンガ家が訪問介護ヘルパーになったら』 吉田美紀子=著 (ブックデザイン/書籍/2015)
なんであれ1つの仕事(世界)に縛られすぎちゃうのは視界的にも経済的にも危ないよな〜とよく思うので、外に新たなわらじをつくっていく漫画家さんの奮闘にとても勇気をもらえました。
<Publisher: 双葉社>


hattatsu_H1.png+brank.png+brank.pnghattatsu_naka1.png+brank.pnghattatsu_naka2.png

『発達障害の子の子育て応援BOOK』 edu8月増刊号 エディトリアルデザイン/雑誌/2015)
eduの連載を担当しているときからこのページが大好きでした。表紙は「ほんといろんな子がいるよね~」と子どもたちに好き勝手してもらってます。ますこさんが描くもぐもぐしてる子どもが他人とは思えない!
<Illustrator:ますこえり Publisher: 小学館>


tamao_H1.png+brank.png+brank.pngtamao_naka.png

『文楽をゆく』 二代目 吉田玉男=著 青木信二=写真 (ブックデザイン/書籍/2015)
襲名する当人はただ頭を下げるばかりで周囲の方々が「どうかよろしく」と口上する文楽の襲名披露はキリッとしながらも温かくてとっても素敵でした。それにしても玉男一門カッコいい!
<Publisher: 小学館>


toi2015ss_H1.png+brank.png+brank.pngtoi2015ss_H4.png

toi toi toi 2015 Collection Printemps et Éte (ブックデザイン/ブックレット/2015)
じっと真剣に何かを食べている女の子の表情ってとってもキュートだな~とつくづく思う。ミラクルショットな表紙です。
<Photographer: 加藤望 Stylist: 遠藤リカ Publisher: マザーリップ>


cc_dm_201505_1.png+brank.pngcc_dm_201505_2.png+brank.pngcc_dm_201505_3.png

おうちでParty展 (デザイン、写真/DM/2015)
紙ナプキンにみたてDM。大阪を旅行したときもらってきた「自由軒」の紙ナプキンを参考にしました。生卵ののったあのカレーがまた食べたい。。。
<Publisher: Cushu cusyu>


ruikatsu_H1.png+brank.png+brank.pngruikatsu_H1b.png

『泣いてやせる! 涙活ダイエット』 寺井広樹=著 (ブックデザイン/書籍/2014)
カバーは透け感のある白夜という紙で本体表紙のブルーがほんのり透けてます。カバーがずれると涙がにじむ仕掛け(分かるかな?)。
<Publisher: マキノ出版>


spoon201408_H1.png+brank.png+brank.pngspoon201408_P24_25.png

spoon. 2014年8月号 (エディトリアルデザイン/雑誌/2014)
特集「思い出のマーニー」の主題歌を歌うプリシラ・アーンの曲を聴きながらデザイン作業をしてたのですがうっとり働く気力がダウンすること請け合いです。
<Publisher: プレビジョン>


bunraku_H1.png+brank.png+brank.pngbunraku_contents.png

『文楽へようこそ』 桐竹勘十郎・吉田玉女=著
(ブックデザイン/書籍/2014)
撮影時に間近でお会いした勘十郎さんが操る八重咲姫(右)が本当に本当にかわいくて文楽のマジカルな世界に目覚めました。もくじは緞帳仕立てに(文楽と歌舞伎では緞帳の色の順番が違うって知らなかった!)。
<Publisher: 小学館>


spoon201406_H1.png+brank.png+brank.pngspoon201406_P44_51.png

spoon. 2014年6月号 (エディトリアルデザイン/雑誌/2014)
『spoon.』のロゴはエビ中の制服に合わせピンクのタータンチェックに。右の朝ごはん特集のベースは朝焼けグラデーション。高校生の頃こんな色の手袋を持っていて地元の海辺の夕焼けによくかざして見てたことを思いだしました。いろんな意味で青春な一冊。
<Publisher: プレビジョン>


toi2014-2015aw_H1.png+brank.png+brank.pngtoi2014-2015aw_H4.png

toi toi toi 2014-2015 Collection Automne et Hiver (ブックデザイン/ブックレット/2014)
表4の女の子の足元(ボーダーラインのスポーティなソックスにハイヒール)は自分ではなかなか真似できないけど憧れなスタイリング。
<Photographer: 加藤望 Stylist: 遠藤リカ Publisher: マザーリップ>


spoon201404_H1.png+brank.png+brank.pngsp04_P14_P15.png

spoon. 2014年4月号 (エディトリアルデザイン/雑誌/2014)
表紙の鈴木裕乃さんのスタイリングの下はサーモンピンクのチェックにプリーツの内側だけ淡いグリーンという絶妙にかわいいスカート。巻頭のスタイリングを担当された縷縷夢兎(るるむう)さんの色レイヤードはどれもうっとり。
<Publisher: プレビジョン>


itsumokokoroni_H1.png

『いつも心に少女。シャーリーテンプル物語2014』 柳川れい+レイナ=著 (ブックデザイン/書籍/2014)
ほんのりピンク色の本文用紙OKミルククリーム・ロゼとこの本の主役“マミィ”の字形がやわらかくてかわいい游築36ポ仮名の組み合わせが密かに気に入ってます。
<Publisher: プレビジョン>


toi2014ss_H4.png+brank.png+brank.pngtoi2014ss_H1.png

toi toi toi 2014-2015 Collection Printemps et Éte (ブックデザイン/ブックレット/2013)
テーマはデリシャスカラー。ちょっと黄味の足りない鮮やかな赤い色が個人的に大好きなのですがばっちり印刷に出てうれしかった一冊。
<Photographer: 加藤望 Stylist: 遠藤リカ Publisher: マザーリップ>


spoon201310_H1.png+brank.png+brank.pngspoon201310_P06_07.png

spoon. 2013年10月号 (エディトリアルデザイン/雑誌/2013)
表紙の『spoon.』のロゴが溶けているのはチョコレートの洋服に合わせてという二階堂ふみさんのアイディア。溶けさせるのにハマってどろっとさせすぎて当初のものはボツに。イメージはロッキーホラーショーです。
<Publisher: プレビジョン>


sakubun_H1.png+brank.png+brank.pngsakubun_P42_43.png

『スラスラ書ける作文マジック』 岩下修=著 (ブックデザイン/ムック/2013)
小学生向けの作文指南書。意外に学校では教えてくれない作文のコツはオトナも目からウロコ。全ページにイラストレータ・後藤グミさんのパラパラマンガ入り!
<Illustrator:後藤グミ Publisher: 小学館>


taka_H1.png+brank.png+brank.pngtaka_honmon.png

『必修科目 鷹の爪』 内藤理恵子=著 (ブックデザイン/書籍/2013)
本文組は「た・か・の・つ・め」の字だけちょっとだけクセのある異書体にしました。本書を読み込むと知らず知らずのうちに鷹の爪団に洗脳されるというしかけです。本文の「た」と「だ」や「か」と「が」などをくらべると違いがよく分かると思います(画像参照)。“勝手に”団員としては世界征服の一端を担うことができ感無量ですが効力のほどは未知数です関係各位、これもデザイナーの独りよがりと苦笑してやって下さい。もちろん、本書の濃密なクオリティには全く支障はないです!)カバーもオビもないミニマムな体裁と、昨今のネットカルチャーを論じながらもおまけシール付きな昭和感も漂う仕様も内容も絶妙な一冊。ドラえもんへの考察は個人的に胸が空く思いが。
<Publisher: プレビジョン>


toi2013-2014aw_H1.png+brank.png+brank.pngtoi2013-2014aw_P00_01.png

toi2013-2014aw_L04_05.png+brank.png+brank.pngtoi2013-2014aw_H4.png

toi toi toi 2013-2014 Collection Automne et Hiver (ブックデザイン/ブックレット/2013)
kids撮影で訪れた埼玉の秋ヶ瀬公園では、バードウオッチングのおじさまたちのご立派なカメラからにょきっと伸びる望遠レンズが印象的でした。いつかあんな余生を送りたいと妄想。
<Photographer: 小森崇裕 Stylist: 遠藤リカ Publisher: マザーリップ>


cc_dm_2012_2013.png

コトコト展 (デザイン、写真/DM/2012〜2014)
クシュクシュとm'studioの器展のDMたち。毎回おいしそう!という気持ち先走りで撮影しています。
<Publisher: Cushu cusyu>


FREECELL2013_t20_H1.png+brank.png+brank.pngFREECELL2013_t20_poster.png

FREECELL 特別号20 (エディトリアルデザイン/雑誌/2013)
ふろくは目元がクールな窪田正孝さんのB2サイズのポスター。制作中はA3に分割プリントしてつなげた実寸サイズのものを壁に貼って何度も確認してたのですが、気付けば部屋中が窪田さんだらけでちょっと照れました。
<Publisher: プレビジョン>


spoon201304_H1.png+brank.png+brank.pngspoon201304_P02_03.png

spoon. 2013年4月号 (エディトリアルデザイン/雑誌/2013)
自身がロリータ東大生という大石欄さんの書き下ろしエッセイ『そんなお洋服ばっかり着ていると、バカに見えるよ』がタイトルからしてとても面白かった。モテ基準ではないファッションの戦い。
<Publisher: プレビジョン>


MW_beuriful_H1.png+brank.png+brank.pngMW_gokan_H1.png+brank.png+brank.pngMW_mahotsukai_H1.png

左:『ビューティフルマンデー』 宇佐見秋伸=著(ブックデザイン/書籍/2013)
中:『五感を研ぎ澄ませて』 永田ガラ=著(ブックデザイン/書籍/2013)
右:『魔法使いのハーブティー』 有間カオル=著(ブックデザイン/書籍/2013)
表紙のイラストから物語のイメージを膨らませるラノベの読書感覚って懐かしい。宇佐見秋伸さんのデビュー作は発売日当日の書店で手にとっていく女子高生を見かけてなんだか胸が熱くなりました
<Publisher: アスキー・メディアワークス/メディアワークス文庫


toi2013ss_H1.png+brank.png+brank.pngtoi2013ss_P10_11.png

toi2013ss_PL08_09.png+brank.png+brank.pngtoi2013ss_H4.png

toi toi toi 2013 Collection Printemps et Éte
(ブックデザイン/ブックレット/2012)
光のきれいなスタジオに広がるfarverさんの小さな森。子どもの夢のようなファンタジーな世界を実現させてしまうオトナってすごい!
<Photographer: 小森崇裕 Stylist: 遠藤リカ Publisher: マザーリップ>


shortcoco2012_H1.png+brank.png+brank.pngshortcoco2012_p04_05.png

shortcoco. special issue (エディトリアルデザイン/雑誌/2012)
巻頭特集はシャーリーテンプルの2012秋冬新作。表紙の女の子が着ているフードがファスナーで開いてセーラーになるスタジャン私も着てました。大好きは不変。
<Publisher: プレビジョン>


+toi_ceremonie_H1.png+brank.png+brank.png+toi_ceremonie_P00_019.png

toi toi toi Cérémonie Collection (ブックデザイン/ブックレット/2012)
入学式、ピアノの発表会、お誕生日会……。子どもの頃の“よそゆき”にかけるおしゃれ魂が懐かしい。あの頃こんな服を着られたらほんと有頂天だっただろうなあ、と思うtoi toi toiのセレモニーライン。
<Photographer: 加藤望 Stylist: 遠藤リカ Publisher: マザーリップ>


+oeuf2012_H1.png+brank.png+brank.png+oeuf2012_P04_05.png

Boribon oeuf (ブックデザイン/ブックレット/2012)
女の子はピンク、男の子はブルーといった配慮のいらない、どんな組み合わせでもかわいいボリボンのベビー服。
<Photographer: 鏑木希実子, 鈴木悌絵 Publisher: リーヴル・ディマージュ>


toi2012a-w_H1.png+brank.png+brank.pngtoi2012a-w_p10-11.png

toi2012a-w_l12-13.png+brank.png+brank.pngtoi2012a-w_H4.png

toi toi toi 2012-2013 Collection Automne et Hiver (ブックデザイン/ブックレット/2012)
toi toi toiの秋冬カタログ。テーマは「懐かしくて新しい」。ちょっと色の沈む紙で昔のアルバムをめくるようなトーンに。うさぎ&ねこ耳の子どもたちがたまらなくかわいい。
<Photographer: 鏑木希実子 Stylist: 遠藤リカ Publisher: マザーリップ>


CC10_DM+.png+brank.png+brank.png+pop_3283423.png+brank.png+brank.png_5113440.png

Cushu cusyu 10th Anniversary (ロゴマーク、DM、ポスター、マグカップ、パッケージ、エントランスデザイン/2012)
代官山にあるインテリアショップ・クシュクシュさんの10周年記念。オリジナルマグカップは飲みおわるとマークとがしっと目が合います。
<Publisher: Cushu cusyu>


ehon_toumei.png+brank.png+brank.pngehon_toumei-10.png

ehon_buriki_H1.png+brank.png+brank.pngehon_buriki-8.png

上:『とうめいの龍』 川本真琴=作 井ノ上豪=絵 (ブックデザイン/絵本/2012)
下:『ブリキの姫』 川本真琴=作 井ノ上豪=絵 (ブックデザイン/絵本/2012)
ミュージシャンの川本真琴さんがことばを紡いだ絵本2冊同時刊行。右綴じの黒本、左綴じの白本で2冊コンプリート狙いました。それぞれタッチを変えている井ノ上さんのイラストもとてもすてきです。
<Publisher: プレビジョン>


pualea_logotype.png+brank.png+brank.pngpualea_logomark_b.png

Pualea (ロゴマークデザイン/アクセサリーブランド/2012)
ブランドデザイナーのイメージソースにあったパンジーを探求するため、よその家の花壇の前でじーっとラフを描いた思い出が。通報されなくてよかった。
<Publisher: Pualea>


utakata.png+brank.png+brank.pngutakata_34-35.png

『うたかた まんがで読む谷川俊太郎』 tsukao=著 (ブックデザイン/書籍/2012)
写真家でもあり漫画も描かれるtsukaoさんが谷川俊太郎さんの詩を漫画でカヴァーした一冊。タイトルロゴは舌ったらずに「うたかた」と言った感じ。
<Publisher: プレビジョン>


toi2012ss_H1.png+brank.png+brank.pngtoi2012ss_H2_P01.png

toi toi toi 2012 Collection Printemps et Éte (ブックデザイン/ブックレット/2011)
キッズとレディースを展開するファッションブランド・toi toi toiの春夏カタログ。テーマが“かわいいもの探し”ということで、女の子が持っている古い宝の地図も作りました。
<Photographer: 鏑木希実子 Stylist: 遠藤リカ Publisher: マザーリップ>


koscale2012.jpg
コスズーシカカレンダー2012年「季節のさかな」


koscale2011.jpg
コスズーシカカレンダー2011年「すずきのメニュー」


koscale2010.jpg
コスズーシカカレンダー2010年「世界の民族衣装」


koscale2009.jpg
コスズーシカカレンダー2009年「季節の野菜」


koscale2008.jpg
コスズーシカカレンダー2008年「季節の行事」


コスズーシカカレンダー2008~2012 (デザイン、イラスト/カレンダー/2008~2012)
代官山の和食屋さん「すずき」のカレンダー。看板犬の黒柴のこすずがまん丸としていてマトリョーシカに似てるところから「コスズーシカ」と名付けてイラストにしました。2012年4月にこすずが天国に召されたためこのシリーズも終わりとなりました。こすず、お疲れ様でした。
<Publisher: 代官山すずき>

↓書きものの仕事


salvia30.png

季刊サルビア vol.30「糸と紙で遊ぶ アクセサリーづくり」
(リード、作り方など/ブックレット/2013)
糸に紙って組み合わせはありそうでないなーと思っていたけど、本が糸で綴じられてることを忘れてました。身近な素材だからこそ世界は無限に広がる。
<Publisher: サルビア>


salvia28.png

季刊サルビア vol.28「ひらいて たのしい ハニカムペーパー」
・紙をチョキチョキ、手でかんがえる 上原かなえさんのものづくり
(取材記事/ブックレット/2013)
クラフト作家・上原かなえさんのインタビュー取材。ハニカムペーパーが開くさまは何度見ても楽しい。
<Publisher: サルビア>


shatsubiyori2013ss.png

シャツ日和 vol.5 2013 Spring&Summer
・Wash wash 2013 Spring/Summer Collection 潮風に乗って
・Wash wash 春から夏の着まわし術
・Wash washの白シャツの秘密
・Wash washの白プリントコレクション~光を探しに
・Wash wash story―洗いざらしのシャツのような人~ルーツは泥んこあそび
(エッセイ、取材記事など/ブックレット/2013)
陶芸作家さんのインタビューでは取材がてら凧づくりにも参加。空に浮かぶ快感、忘れてたなあ!
<Publisher: Wash wash>


shatsubiyori2012aw.png

シャツ日和 2012 Autumn&Winter
・白いシャツができるまで
・Wash washの白プリントコレクション~新しい季節のしるし
・Wash wash story―洗いざらしのシャツのような人~偶然とコーヒーと
(エッセイ、取材記事など/ブックレット/2012)
パタンナーさんにシャツづくりのあれこれを伺ってからは、服選びの際に裏返して縫製をみるように。
<Publisher: Wash wash>


shatsubiyori2012ss.png

シャツ日和 2012 Spring&Summer
・雲のうえのシャツ
・Wash washの白プリントコレクション~くるくる、すいすい、ひゅうっ
・Wash wash story―洗いざらしのシャツのような人~「よかった」がある洋菓子店
(エッセイ、取材記事など/ブックレット/2012)
白いシャツがメインのファッションブランド・Wash washの読みものカタログ。取材と称しておいしいケーキをたくさんいただきました。
<Publisher: Wash wash>


T-me3.png

T-me no.3・病院食に学ぶ 体にうれしいごはん
(料理取材記事/ブックレット/2012)
脂質、糖質、塩分の生活習慣病の元締め3兄弟に負けないレシピを管理栄養士と料理家の方と考案。ヨーグルトと粒マスタードのソースは万能です!
<Publisher: 帝京大学医学部附属病院>